FXの口座開設から取引までの流れを説明します

ここでは、口座開設の申し込みから取引、キャンペーンのキャッシュバックの入金までの流れを簡単に紹介していきます。

 

インターネット経由での口座開設申し込み

 

FX口座開設申し込み

 

ここでは、まずFX取引に関するリスクなどが書かれた承諾書(PDFファイル)を閲覧し、それに同意する必要があります。

 

次に、FXの口座開設に関する審査のためのアンケートに答える必要があります。

 

続いて、名前、住所、出金用口座などの個人情報の記入を行います。

 

ここまでくればインターネット経由での口座開設申し込みは完了です。所要時間はおよそ10分程度です。

 

本人確認書類の送付

 

FX口座開設免許証

 

本人確認書類を郵送、FAX、メールなどの方法で送付します。送付する書類は、住民票の写し、免許証のコピーなどです。

 

本人確認書類の文字や数字が読み取れない状態だと口座開設ができないことがありますので、鮮明に文字や数字が印刷されたものを使用しましょう

 

取引IDやパスワードの郵送

 

FX口座開設書類

 

口座開設審査を通過すると、振込先銀行口座、取引ID、パスワードが記された書類が郵送されてきます。これで、実際に口座に入金をしてFXの取引が行えるようになります。

 

 

口座開設者向けのキャッシュバックの条件を達成する

 

FX口座開設ポイント

 

口座開設者向けのキャッシュバックキャンペーンには、入金額・取引量などの様々な条件があります。これらの条件をキャンペーン期間内に満たすことによって、キャッシュバックを得ることができます。

 

取引口座への入金

 

FX口座開設入金

 

FX業者によって振込みの時期は異なりますが、キャンペーン期間の終了の1〜2ヶ月後に取引口座にキャッシュバックが行われます。

 

以上が口座開設からキャッシュバックまでの大まかな流れです。

関連ページ

FXの口座開設の方法をきちんと確認しておきましょう
FXの口座開設の具体的な方法をDMM FXを例にとって紹介しています。
FX口座開設の審査基準や注意点
FXの口座開設の審査基準や注意点をDMMFX,、GMOクリック証券,、SBI FXトレードを例にとって具体的に紹介しています。
FXの口座開設に必要な本人確認書類を紹介します
FXの口座開設の際には本人確認書類の提出が必要です。そこで、ここではそれらの本人確認書類を1つずつ紹介していきます。