FXの口座開設の方法をきちんと確認しておきましょう

ここでは口座開設の詳しい方法を記載しています。今回は、DMM FXの口座開設を例にとって説明していきます。

 

口座開設の大まかな流れ

DMM FX口座開設流れ

DMM FXの口座開設の流れは大きく分けて3ステップです。まず、必要事項を記入して、本人確認書類とマイナンバー確認書類を送付し、審査を通過すれば最短で翌日に取引が可能になります。

 

契約締結前交付書面、各種重要事項に同意、承諾、誓約する

DMM FX契約書署名

FX口座開設の申し込みボタンを押したらこのようなページが現れます。各書類がPDFファイルで閲覧できるようになっているので、それらをしっかり読みチェック欄にチェックを入れていきます。

 

個人情報の入力

DMM FX個人情報記入

ここでは、氏名・住所・連絡先・職業・年収・資産・投資目的と投資歴を入力していきます。項目数は多少多いですが5分もあれば終わるでしょう。

 

本人確認書類とマイナンバーの送付

DMM FX本人確認

情報の記入が終わったら必要書類の提出です。DMM FXではマイナンバーの個人番号カードがあれば提出書類はそれだけでOKです。
それがない場合には、運転免許書などの顔写真付きの証明書とマイナンバーの通知カードかマイナンバーが記載されている住民票の写しが必要です。
顔写真付きの証明書もない場合には、マイナンバーの通知カードかマイナンバーが記載されている住民票の写しと保険証や住民票の写しが必要です。

 

ここでは、DMM FXを例に取り上げましたが、マイナンバーの取扱い以外はどのFX業者も似たような流れで口座開設ができます

関連ページ

FXの口座開設から取引までの流れ
FXの口座開設申し込みから必要な書類の準備、そして取引開始までの流れをわかりやすく紹介しています。
FX口座開設の審査基準や注意点
FXの口座開設の審査基準や注意点をDMMFX,、GMOクリック証券,、SBI FXトレードを例にとって具体的に紹介しています。
FXの口座開設に必要な本人確認書類を紹介します
FXの口座開設の際には本人確認書類の提出が必要です。そこで、ここではそれらの本人確認書類を1つずつ紹介していきます。